楽譜を検索

オーケストラ譜Q&A

お願い


♪お問い合わせのメールに件名が入っていない場合、迷惑メールと間違えて削除してしまうことがありますので、件名を必ず入れて下さい。
また、いただいたお問い合わせに一週間経っても返事が行かない場合は、ご面倒ですが再度メールをお送り下さい♪楽譜配送指定日は一週間以内でお願いします。
♪ご注文の前に利用案内 をご覧ください。

 
より音楽センスを高めるために
TOP > より音楽センスを高めるために
             
 

音楽にはセンスが重要だと言われる事があります。
生まれ持った才能というイメージがありますが、音楽センスは高める事が出来ます。

音楽センスとは

音楽センスが良いと歌や楽器の演奏がうまい、音楽が出来る人、悪いと歌や楽器が下手というようにイメージされがちです。しかし、センスは感覚であり人それぞれ感じ方は異なるので、音楽センスの良し悪しは簡単に決められるものではありません。音楽に対する考え方や好みはいろいろあり、センスも人によって異なります。

音楽センスがある人

音楽関連のレッスンを受けていなくても、音を聴いて聴き分ける事が出来る、歌がうまい、曲を聴いて譜面を見ずに何となく楽器が演奏出来る方がいます。それは、幼少期に音楽をはじめとする様々な芸術に触れ、感性が養われていた事が考えられます。

また、センスが良いと感じる音楽家やアーティストは、常に様々なものや経験をして感性を養っているのではないでしょうか。音楽が好きだからこそ、より良い音楽を作りたい、伝えたいと考えると、無意識のうちに音楽センスが磨かれる環境に身を置いているのでしょう。

音楽センスを高めるには

音楽センスは、生まれ持った才能だと考える方もいらっしゃるかもしれませんが、練習を重ねて技術が高まるように、センスも養っていく事が出来ます。特に、芸術に触れる機会を増やす事はとても大切です。
音楽はもちろん、映画やミュージカル、ライブ、絵画、陶芸など、様々な芸術に触れる事で表現力が養われ、センスが磨かれます。一流のものに触れる事で目や耳が養われ、音楽センスにも活かされるのです。

音楽であれば、興味のある作曲家やアーティストの曲をひたすら聴く、真似してみるのも良い方法です。
初めはただの真似事でも、そのうち自分の中に取り込み、自分なりのセンスで表現する事が出来るようになります。楽器の演奏が趣味の方、これから音楽を始めようとしている方など、音楽センスを高めてより音楽を楽しんでみませんか。

カマクラムジカはクラシック輸入楽譜の専門店で、オーケストラ用フルスコアやポケットスコア、弦楽器、金管楽器、室内楽など、様々な楽譜を通販で購入して頂けます。輸入楽譜専門店ならではの充実した品揃えとなっております。

お探しの楽譜がなかなか見つからないという場合は、是非カマクラムジカにお問い合わせ下さい。
海外の出版社を探し、お客様の元へお探しの楽譜をお届けいたします。
オーケストラのパート譜やフルスコアコンチェルト、アンサンブルなど、クラシック楽譜の事なら、カマクラムジカにお任せ下さい。